「SAKE COMPETITION 2017 <純米酒 部門>」においてSILVERを受賞いたしました

2017年7月19日

   

 

日本一美味しい市販酒を決めるきき酒イベントである「SAKE COMPETITION 2017」の〈純米酒部門〉において、「奥羽自慢 特別純米 9号系酵母」が出品数448点中の上位10%に入賞しSILVERを受賞いたしました。また、今回の受賞を記念して受賞酒には公式首かけを付して出荷いたします。

 

▼「SAKE COMPETITION」について

日本一美味しい市販酒を決めるきき酒イベントです。出品酒世界最多、唯一日本酒だけのコンペティションとして6回目を迎えた「SAKE COMPETITION 2017」には全国、そして世界から1730点が出品されました。純米酒、純米吟醸、純米大吟醸、吟醸、Super Premium、発泡清酒の6部門に分かれ、技術指導者、有識者、蔵元からなる、予審31名、決審37名の審査員によるブラインドで審査が行われ、その結果、TOP10にGOLD、GOLD以下上位10%にSILVERの各賞が決定しました。

 

▼「奥羽自慢 特別純米 9号系酵母」の特長

9号酵母は自然界から分離された伝統型酵母で、上品な香り、幅のある味、やさしい酸味、キレの良い後味を産み出す酵母です。 バイオテクノロジーの進歩により開発された新型酵母と比較すると、単純な数値上の香気成分の濃度という点では劣りますが、むしろ総合的には9号酵母の自然でバランスの良い香味はとても魅力的です。 奥羽自慢ではこのような9号酵母の持つ魅力を見直し酒質に反映させるため山形県の9号系酵母を使用しました。

公式サイトの商品のご案内/「奥羽自慢 特別純米 9号系酵母」/http://bit.ly/2tQoi2C