「奥羽自慢 番外編 ふぞろいの酒米 酸基醴酛」新発売のご案内

2017年6月29日

  

「奥羽自慢 番外編 ふぞろいの酒米 酸基醴酛(さんきあまざけもと)」を2017年7月7日(金)より全国の蔵直特約店で販売開始いたします。

米と水と微生物のみによるシンプルでナチュラルな酒造りをするために、「酸基醴酛(さんきあまざけもと」という明治時代に開発された酒母の製法を採用しました。奥羽自慢としては初めて取り組む製法でもあり実験的な試みでもありますので、普通酒(等外米使用の純米造り)での試験醸造とし商品化はせずに通常の普通酒として販売する予定でした。しかしなかがら、せっかくの取り組みを是非お客様に知っていただきたく、通常商品と区別できるよう肩ラベルを付して、この度販売することにいたしました。

——–
▼商品名/奥羽自慢 番外編 ふぞろいの酒米 酸基醴酛

▼発売日/2017年7月7日(金)

▼発売場所/奥羽自慢の特約店 http://oujiman.jp/shoplist

※蔵からは発売日に特約店に到着するよう出荷いたします。入荷および在庫の状況については各店に直接お問い合わせください

▼容量・価格/1800ml・2,000円(税別) 720ml・無し

▼原材料名/米(国産)、米こうじ(国産米)

▼原料米/契約栽培した出羽燦々の等外米100%使用

▼精米歩合/60%

▼使用酵母/K-701

▼アルコール分/15度

▼日本酒度/+6前後

▼酸度/1.6前後

▼アミノ酸度/1.2前後

▼お酒のコメント/「酸基醴酛(さんきあまざけもと)」とは明治時代に開発された酒母の製造方法です。現在主流となっている速醸系酒母では人工的に合成された醸造用乳酸を添加しますが、「酸基醴酛」では酒造りに適した乳酸菌を使用することにより米と水と微生物のみで酒母を造ります。麹菌、乳酸菌、清酒酵母等の微生物がバランス良く働き自然で豊かな旨みを産み出します。

▼公式サイトの商品紹介/http://bit.ly/1VubpTQ